2016
01.27

~らくらく天然掃除術~ 「魔法の粉」重曹編①

ナックたすかる

最近「掃除に便利・健康にも良い・地球にも優しい」と評判のいい重曹。とにかく色々なことに役立つ働き者!!そんな重曹の素晴らしさについて簡単にご紹介いたします。

 

・「重曹」ってそもそも何?

max16011508-3_TP_V

重曹は、正式の名前を「炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)」といいます。炭酸水素ナトリウムというのは科学物質の別名です。私たちが日ごろ塩とか食塩とか呼んでいる物を、科学の世界では「塩化ナトリウム」と言うのと似ています。

・重曹は何処で購入できるの?

OY1151013340829_TP_V

重曹は基本的に薬局やドラッグストアで購入できます。もともとは胃のお薬で使われていました。ちなみに胃の調子が悪いなぁ~と思った時にちょっとなめるといい感じです。最近では重曹の利便性が広がり100均ストアやスーパーでも購入できるようです。

 

・重曹はとにかく油汚れに強い!!

TSURU_homeparty_TP_V

重曹は、油を吸い込む性質があります。たとえば揚げ物料理をした後に残る油。オイルポットに戻さずに処分する際は、温度が下がった状態に重曹を入れます。油と同量くらいの重曹を入れて菜箸で混ぜると固めの天ぷらのタネみたいな状態になります。その状態になったら古紙かボロ布で拭き取れば鍋にはほとんどべとつきが残りません。その後鍋を洗剤で軽く洗えば、揚げ物をした鍋とは思えないほどに!!他にもあります。魚の焼いたあとのグリルで手間がかかって嫌だなぁと思ったことはありませんか?グリルの受け皿を洗うのも手間だけど受け皿を移動中にギトギトの油が床にこぼれてしまって後始末が大変だったという方も中にはいませんか?そんな方は是非試してください!!方法は簡単です。受け皿に半分の水を入れて適量の重曹(底面が隠れるくらい)をふり入れるだけ。油が適度に重曹でかためられ臭いもなく箸でつまんで捨てることができます。ギトギトの油がこぼれにくくなるのとグリルのお掃除がとても楽チンになりますよ!!

※注意:重曹はナトリウムの一種なのでナトリウム制限をされてる方に料理をする場合は重曹を使用しないで焼いてください。

・体に良いことは?

E146_ishidaiseikou_TP_V

重曹は水に溶けると色々なショックを吸収して、弱アルカリ性の環境をキープするというクッションのような働きがあり、それが私たちの体のコンディションを一定に保つのに、とても大事な役割を果たします。例えば、血液や体液のペーハー(ph=酸性、アルカリ性を示す数値)バランスを常に弱アルカリに保ったり、胃液の酸を中和して潰瘍になるのを防いだり、唾液に含まれて口内細菌が作り出す酸を中和したり、といったふうにその働きは体全体に及びます。

 

ランキングに参加していますので、クリックしていただけると励みになります!
よろしければ、下記クリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村