2016
01.29

掃除機をうまく使って、お家をもっとキレイにするコツ!!

ナックたすかる

EFL_jellybeanshana_TP_V

掃除機をかけるのにもやり方は人それぞれ違います!!ここでは掃除機でお掃除する際のコツや手順などをお伝えします。知っておけばお掃除がとても楽になって今よりもっと家がキレイになるかもしれません!!

 

E146_ishidaiseikou_TP_VQ1、家の中にあるさまざまな汚れ。掃除機の出番はいつですか?

お家の中の汚れは大きく分けて3つあります。まず1つ目は水まわりに多い「水性汚れ」2つ目がコンロまわりの「油性汚れ」そして3つ目が「個体の汚れ」の3つに大別できます。3つ目の「個体の汚れ」とは、毎日の布団の上げ下ろしやカーテンの開け閉め、衣類の脱着などの布製の物を動かすことで発生する細かい毛羽が9割。あとは髪の毛やフケといった人間の老廃物、紙くずやチリ、外から舞い込む砂などです。そのうち砂以外はどの汚れも軽いのが特徴。特に毛羽は人が動くのに合わせて空中をフワフワと浮遊。人の動きが止まると、ゆっくり床に落ちて綿ぼこりになります。掃除機が得意とするのは、その床に落ちた床汚れを吸い取ることです。ホコリが空中から床に落ちるまでは約15分と言われています。その15分以降が掃除機のかけ時です。

 

PAK85_harunootozurewomatu20150125110931_TP_VQ2、掃除機をかける前にやっておくと良いことは?

掃除を始める15分前には窓を開けておきましょう。家じゅうの窓を開けるのが一番良いですが部分的であれば対角線上の窓を。窓が少ない場合は台所や浴室の換気扇をまわします。玄関を開けると更に効果的です。要は風の入り口と出口を家の中に作ればいいのです。風の流れによって空中を浮遊しているホコリを外へ追い出した後に部屋の中に落ちたホコリだけを掃除機で吸い取ればいい。冬は寒いですが窓を閉めたままではホコリが溜まるばかりです。寒い時期はホコリが溜まりやすい時期ですので頑張って開けるようにしましょう。

 

CSS_utushiishitunainocs1292_TP_VQ3、2階建てで部屋数が多い場合のどのような順番で掃除すればいいですか?

掃除機をかける順番はどんな間取り階数でも基本は同じです。上の部屋から下の部屋へ。奥の部屋から手前の部屋へ。2階建てのお家なら2階の奥の部屋からスタート。部屋の中も入り口から遠い奥から掃除しましょう。1階はに降りたら同じく一番奥の部屋から最後は玄関へ。奥の隅からかき集めて最後は玄関へ掃きだすいイメージです。

 

N912_washitu_TP_VQ4、掃除機の基本的なかけかたを教えてください

掃除機の基本的なかけ方は「十文字型」です。掃除機を縦の方向にかけ終わったら、向きを変えて横方向にかけると、取りこぼしも少なくスッキリ。ホコリの溜まりやすい奥(四隅)から入口に向かって進みます。意外と多いノズルをセカセカと動かす人がいますが、これはダメです。ノズルは床につけてスーッと滑らせるようにしなければ吸引力は発揮しません。かけるスピードは床の種類によってさまざま。フローリングは固くてゴミを吸い込みやすいので1mを1秒の間隔で。毛足の長いじゅうたんは中からゴミを掻きだす必要がありますので1mを5秒位かけてゆっくりと。畳は目に沿ってかければゴミが取れやすく畳の傷みも防げますよ。

 

 

ランキングに参加していますので、クリックしていただけると励みになります!
よろしければ、下記クリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村