2016
02.01

ナック助かるお家のお掃除についての豆知識 ~油・ヤニ編~

ナックたすかる

今回はお家のお掃除にでも年数が経って、なかなかお掃除をしても汚れを落としにくく手間のかかると言われている「油・ヤニ」汚れについての豆知識をご紹介します。

GAK96_tesuriniokaretahanataba_TP_Vその壱 ~ベタつき汚れは、水拭きか洗剤で!!~

長年放置した油分やヤニを含んだ汚れは、軽く払うだけでは落とすことができません。汚れを落とすにはぞうきんによる水拭きや洗剤が必要になります。住居用洗剤には、二度拭きが必要なタイプと不要なものがありますが、その違いは何かと言うと界面活性剤の濃度で違いがでてきます。二度拭きが必要であれば洗浄力が高いのです。汚れ程度によって使い分けるとスムーズにお掃除ができますよ。ちなみに住居用洗剤が使えない場所には、食器用洗剤を使うと良いでしょう。使用時の注意としては水で薄めた洗剤(食器用洗剤)を使って拭いた後、水拭き、空拭きとセットで行ってください。

 

C824_shirobaratoribon_TP_Vその弐 ~ブラシを活用すれば、凸凹部分の汚れもスッキリ~

収納扉にこびりつき汚れ発見!!でも表面が凸凹で拭いただけでは落とせない、、(泣)と困った時はありませんか?そんな時は住居用洗剤を100円ショップで見つけた柔らかめのスポンジにつけてこすることで汚れが落ちます!!

 

ELLY95_pasuterukaraarenji_TP_Vその参 ~コード類は年に1回でOK~

べたつくコード類のお掃除は年に1回でOK。科学ばたきでホコリを払い取って、水で薄めた中性洗剤に浸したぞうきんを絞ってから拭きましょう。その後に水拭き、乾拭きをしましょう。

 

ELLY95_hanatotegami_TP_Vその四 ~「ぞうきん+洗剤」は月1回で~

キッチンに隣接しているリビングなどの床には、湯気により油が付着している事が多いです。ぞうきんに住居用洗剤をスプレーして拭き取りましょう。その際の中ですが洗剤を直接吹きかけると床を傷めてしまうことがあるので注意してください。

 

PAK92_hananozouka1278-thumb-autox1500-16438その五 ~階段の手すり等は、ウエットティッシュを活用~

手アカなどで汚れている黒ずんだ汚れ。このような汚れでもツルツルとした面なので、ウエットティッシュで簡単に落とせます。面の見極めがスマートな掃除に繋がります。

 

PAK88_ohanatoshirobak_TP_Vその六 ~汚れ防止のワックスは半年ごとに~

日頃のお掃除は勿論ですが、半年に1回はワックスでメンテナンスをしたいですね!!溝に入り込んだゴミをつまようじなどで取り除いたら、端からワックスがけをしていきましょう。フローリングにこびりついた汚れは割り箸の角面を使えば、あっという間にキレイにできます。木材という同素材のため傷がつきにくいという優れものです。

 

 

油・ヤニ汚れは時間の経過と共に乾燥してこびりついた汚れになってしまいます。日頃から定期的にお掃除する習慣を持って、汚れに対しての知識を持つことが大事です。また、使う道具も汚れ落としのポイント!!場所や汚れにあった道具を選ぶことも必要です。汚れの種類と落とし方がわかり道具を使いこなすことで、お掃除がずっと効率的に、楽になりますよ!!

 

ランキングに参加していますので、クリックしていただけると励みになります!
よろしければ、下記クリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村