2016
02.01

ナック助かるの『汚れを予防しておくと、掃除が断然楽になる』

ナックたすかる

 

忙しい日々の中、なるべく手間ひまかけずに美しい住まいを保つにはどうすれば良いか?その答えは意外にシンプルなものでした。そもそも汚さないよう工夫する。ただそれだけです!!

 

DI_IMG_5697_TP_Vポイント① 『汚れるものの使用をやめる』

物の数を減らすのは効果的です。とくに、玄関やキッチンのマットなど、それ自体もそれ自体も掃除しなくてはいけないものは使わないことにするとかなりすっきりします。ご自宅の部屋を見渡して、本当に必要なものかどうか再考してみましょう。

 

PAK85_kakomaretairoenpitu1278_TP_Vポイント② 『汚れがつかないようにカバーする』

冷蔵庫の中のような汚れがつきやすい場所や、お掃除しにくい棚の上などは、取りかえしやすい紙などで事前に覆って養生をしておきましょう。汚れが気になってきたら、サッと剥がして捨ててしまい新しいカバーに変えるだけでお掃除の手間もなくなりますよ。

 

TSURU_homeparty_TP_Vポイント③ 『汚れが強いアイテムを選ぶ』

例えばバスルームでは、抗菌仕様のものに絞り込み、吊らせる作りや乾きやすい形状のグッズを見極めてカビ対策を万全にしましょう。キッチンでは汚れを広げないデザインのモノに注目すると、余分な洗い物が増えません。例えばコンロ油はねガード。便利だが常に置くのは見栄えが良くないので、1口だけを覆うタイプがベスト。普段はしまっておいて使う時だけパッと広げられるので揚げ物や炒め物の料理時に。

 

CSS_utushiishitunainocs1292_TP_Vポイント④ 『汚れがたまる場所をなくす』

汚れがたまった場所は見るのも嫌になりますよね。そして放置してしまい更に悪循環に。対策は、気が付きにくい掃除の死角をなくすこと。家具の配置も掃除しやすさを元に考えて、日常の作業手順に組み込み、手入れを行き届かせましょう。

 

 

 

ランキングに参加していますので、クリックしていただけると励みになります!
よろしければ、下記クリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村