2016
02.29

お金が貯まる片づけ&収納の知恵

ナックたすかる

お金のプロの片づけには、ムダ遣いを防ぐための工夫がたくさんあるはずです。そこで今回は、ファイナンシャルプランナーの自宅で実践している片づけ&収納のルールを公開・伝授!!今あるモノを見直し、賢くお金を使うコツを紹介致します。

 

キッチン編:①調味料は醤油・酒など基本的なモノだけでOK

YAGI21511151315111513_TP_V冷蔵庫の中の調味料は醤油やみりん、お酒や酢など最低限に絞っています。用途が限られる合わせ調味料や、重複買いしがちなドレッシングなどは買わずに手作りします。

 

 

      ②冷蔵庫は食材と食材の間を離してゆったり置く

食材が入った容器は重ねて置かず、モノとモノとの間に隙間を空けて収納。こうすると取り出しやすいし、どこに何があるか分かりやすい。ムダなく食材を使い切れます。

      ③冷凍庫は立てて収納。何があるかすぐ分かる

ジップ付き袋などに小分けした食材は、立てて収納すると庫内で埋もれません。特に冷凍食品は買いだめしてしまいがち。2週間くらいで使い切れる量だけ買い、見えやすく収納することが大切。

      ④食材は買ってきたらすぐ小分けにして冷蔵&冷凍庫へ

食材は買ってきたらすぐ小分けにして冷蔵庫&冷凍庫へ。パンも1食分ずつジップ付きの袋に入れて冷凍します。買い物の直後にひと手間かけるのが、食材を無駄にしない秘訣です。

 

クローゼット:捨てるかどうか迷ったら「一次置き場」へ

Lisa88_sentakubasami20141018094617_TP_Vあまり着なくなった服は大きめのプラスチックの箱に入れ、シーズンごとに捨てるかどうか判断します。こうすることで空間が生まれ、よく着る服を出し入れしやすくなります。

 

リビング:①郵便物は受け取ったその場で取捨選択

ELLY95_hanatotegami_TP_V郵便物が届いたらその場で封を開き、中身を確認。不要なモノはすぐに捨て、必要なモノだけリビングに置いた保管用ボックスに立てて入れておき、必要がなくなったら捨てます。

 

 

     ②引き出しの中は1つのカテゴリのモノだけ収納

引き出しの中はここは「ここは薬、ここは文具」といった具合に、カテゴリ別に場所を決めて収納しています。こうすることで家族も使いやすく、「出したら戻す」という片づけのルールも徹底しやすくなります。

 

洗面台の下:試供品はポーチに入れて旅先などで活用

0I9A5633ISUMI_TP_V試供品は、もらった時に使わないと判断したモノは潔く捨てます。化粧水やメイク落としなど旅先や出張先で使えるモノはポーチに入れ、持ち運びしやすいようにしています。

 

 

バッグの中:外出先から帰ったら中身をすべて出して確認

PAK92_ryokousya20140208_TP_V

バッグは帰宅後すぐに中身を出し、ゴミは捨て、翌日必要になるモノだけを決まった場所に入れ直します。外出先で慌てて何かを買い足すといったムダも省くことができます。

 

サイフの中:ポイントカードは無駄に持たない、作らない

PAK93_maxsquer20140531_TP_VポイントカードはPontaや楽天ポイントなど、貯めやすく使いやすい『共通ポイント』だけに絞り、有効期限にあるモノや滅多に利用しない店では作らないようにしましょう。

ランキングに参加していますので、クリックしていただけると励みになります!
よろしければ、下記クリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村